その他

7インチ タブレットは古い 買うなら8インチ タブレットがおすすめ

皆さんはタブレットを使うだろうか?私は割と使っている。しかし、10インチ程度のタブレットではその大きさや重みから持ちにくい。ちょっと使いづらいという印象も持っている。

そんなこともあり、7~8インチくらいのサイズでタブレットを探したところ、もうすでに7インチタブレットって需要なしということに気付いた。

 

7インチ タブレットは古い 買うなら8インチ タブレットがおすすめ

さて、今更ながら7インチのタブレットも検索してみた。タブレットにはあまり詳しくないが、最近の商品は8インチ以上がメインなような気がしたからだ。

すると予想していた通りの結果になった。

7インチ タブレットを検索しても時間もムダ

例えば、「7インチ タブレット おすすめ 2019」と検索してみる。そして上位のサイトを見てみる。

そうするとこんな感じの7インチタブレットの機種が出る。

機種 OS
ASUS Nexus7 Android 4.3
PLE-701L Android 5.1
ASUS タブレット 7インチ Wifi ZenPad Andorid 5.0.2
HUAWEI MediaPad T3 7 Android 6.0
Amazon Fire 7

古すぎる。最新のAndroidだったら、バージョン10のものもあるし、大体8か9くらいは積んでて欲しい。もう、AmazonもFire7とか売ってない。

「2019」ってキーワード付けても、出てくるの2,3年前の機種ばっかりでそれよりも古い機種もおすすめする有様。

ベゼルが太すぎるし、何だか今持つにはダサすぎるデザインばかり。センスある底辺民を自負する自分としては、とても許容できるものではない。

ってことで7インチ タブレットは需要なくて終わりなんだろうと察した。

 

 

今買うなら8インチ タブレット

もし、7インチのタブレットが欲しかった人達は2択なのだろう。

  • デカい画面のスマホを買う
  • 8インチタブレットを買う

デカい画面のスマホを買う

デカい画面のスマホを買うと書いたが、正直最近のスマホはデカい。あまり意識しなくてもデカいものが主流なので、どちらかというと小さいスマホを探す方が大変だ。

最近の7インチ タブレットが市場から消えた要因は間違いなく、スマホの大画面化が進んだからだろう。

主要メーカが販売する最新のスマホは画面が大きい。この数字を見るだけでも「ああ、7インチタブレットいらねえな」と思うはずだ。

機種 画面サイズ
iPhone11 6.1インチ
iPhone11 Pro 5.8インチ
iPhone11 Pro Max 6.5インチ
Galaxy S10 6.1インチ
Galaxy S10+ 6.4インチ
HUAWEI P30 Pro 6.5インチ
Xperia 1 6.5インチ

大体が6インチオーバーという結果。

8インチタブレットを買う

画面が、ほぼディスプレイと化したスマホは7インチというサイズのタブレットを不要なものとしたが、それでももう少し大きい画面でブラウジングしたり、読書したいという要望はあるだろう。

画面が大きくなったとはいえ、所詮スマホ。特に画面比率が縦には伸びたが横幅は依然として、窮屈である印象なので、そういった不満がでてくるのも当然。

大きすぎず持ちやすく、バックへの収まりも良い。かつての7インチ タブレットのような物を求めているのであれば、8インチ タブレットをおすすめする。

そして、おすすめはそれほど多くない。下記の3つが失敗が少なくおすすめ。

  • iPad mini 7.9インチ 第5世代
  • HUAWEI MediaPad M5 8
  • HUAWEI MediaPad M5 lite 8

※ちなみに紹介している商品のリンクは全て「Wi-Fi」モデルだ。もし、SIMを使いスマホの様にLTE通信をしたい場合は、「LTE」モデルを購入するようにしてほしい。

iPad mini 7.9インチ 第5世代

言わずと知れたAppleのタブレット。2019年に発売された久しぶりの8インチクラスのタブレット。

  • おすすめとして挙げたタブレットの中で最も高性能
  • Apple製品を利用したい
  • Apple Pencilが利用してメモを残したい

最近発売された間もないタブレットで、iPhone XS、XS Max、XRと同じSoCが利用されているので性能面で困ることが考えづらい。

日本におけるiPhoneユーザは世界的に見てもダントツ。そのiPhoneの使い勝手と似ている。iPhoneユーザであればすぐに使いこなせるようになる。

ググれば使い方もすぐわかる。

また、iPhoneとの連携も購入理由の1つになるだろう。

別途購入が必要になるが、Apple Pencilを利用できるので、ちょっとしたメモや絵を残すにも便利。

HUAWEI MediaPad M5 8 / HUAWEI MediaPad M5 Lite

米中問題で話題のファーウェイのタブレットで、OSはAndroidになる。

もはや、Androidのタブレットといえばファーウェイを選んでおけば間違いのでは?というくらいだ。

ファーウェイからは、「HUAWEI MediaPad M5 8」、「HUAWEI MediaPad M5 lite 8」という2つの商品を紹介するが、こんな人におすすめしたい。

  • 価格を抑えたい
  • Appleである必要性がない
  • Androidが好き

両者の違いは何なのか?

「性能面」で選ぶなら「MediaPad M5 8」

「安さ」で選ぶなら「MediaPad M5 lite 8」

という選び方で良いだろう。性能面の違いでいうと、CPUやメモリや画面の解像度に違いが出る。

じゃあ、MediaPad M5 lite 8だと利用する上で、何か不安要素があるかというとそうではない。

「MediaPad M5 lite 8」はCPUでいえば、格安スマホで人気の「HUAWEI P30 lite」と同じだし、メモリの3GBも「HUAWEI nova lite 3」と同等。

つまり、普通にブラウジングして、SNS利用して、電子書籍を見るだけなのであれば何ら支障はないといえるだろう。

普段MediaPad M5 lite 8を利用して困ることがあるとするならば、「明るさ自動調整」ができない点だろう。

(普段お使いのスマホは、環境に応じて画面の明るさが自動で変わってくれるはず。それがないということ)

 

 

 

 

まとめ

この記事をまとめると、

  • 7インチ タブレットは選択肢がない。(古い商品ばかり)
  • そもそも現在のスマホは画面が大きいので7インチ タブレットは需要がない
  • それでも小さめのタブレットが欲しいのであれば、8インチを購入すべき
  • 8インチクラスのタブレットおすすめ機種は下記
    • iPad mini 7.9インチ 第5世代
    • HUAWEI MediaPad M5 8
    • HUAWEI MediaPad M5 Lite