ネットワークエンジニア

CCNAは2020年に試験改定 取得を急げ!!

CCNAは2020年に試験改定 取得を急げ!!

さて、このブログでも紹介しているシスコシステムズの資格 CCNA。どうやら2020年に試験が改訂されるという事らしい。

(だいぶ前からアナウンスはされていたが、このブログの更新はメッチャ遅いので申し訳ない)

試験改定により、試験対策などなどの情報が出てくるまでに時間が掛かるので、「CCNAの勉強めんどくせー」と思っていた殿方、姫君も奮起した方が良いであろう。

CCNAは2020年2月24日から試験改定

CCNAは2020年2月24日から試験改定

具体的には2020年2月24日から新たなCCNAに移行する。

廃止されるCCNA試験

でもって、今まで多岐に及んでいたCCNAが1つに統合される。つまり下記は廃止という事。

  • CCDA
  • CCNA Cloud
  • CCNA Collaboration
  • CCNA Cyber Ops
  • CCNA Data Center
  • CCNA Industrial
  • CCNA Routing & Switching
  • CCNA Security
  • CCNA Service Provider
  • CCNA Wireless

まあ、あんま人気無さそうだし。

僕もCCDAとCCNA Securityは取ったけど、市場的にもあんまり訴求しないでしょう。

CCENTも廃止

一部のCCNA Candidateにとって心の支えになっていた?(妥協させていた?)CCENTも廃止されるという事なので、ドンマイ。

個人的にはCCENTって微妙な気はしていて。

でも、新人研修段階でCCENTまでしか取得しない企業様もお見掛けするので、CCNAの一本化よりも、こちらの方が影響は大きいでしょうね。

 

 

新しいCCNA(200-301)について

新しいCCNA(200-301)について

すでに新しいCCNAに関する情報はシスコのWEBサイト上で公開されている。

CCNA(200-301)出題範囲

すでに新しいCCNA(200-301)の試験範囲は公開されている。

まずはこちらをご覧頂きたい。

大雑把に問われる内容は下記ということ。

  • ネットワークの基礎
  • ネットワーク アクセス
  • IP コネクティビティ
  • IP サービス
  • セキュリティの基礎
  • 自動化とプログラマビリティ

※シスコシステムズ CCNA 認定とトレーニングプログラムより引用

フーンといったところか。なんとなく分かるくらい。

こちらを確認頂きたい。より詳細に出題範囲が記載されている。

特にワイヤレスとセキュリティが印象的なのかな。あと、EIGRPとかRIPないのか?(既存CCNA範囲ではあった気がするけど)

印象としては、今のCCNA Routing and Switchingをベースにワイヤレスやセキュリティを足して、数年前より現代的にしたという感じ。

 

 

すでにCCNAの勉強を始めている人はお早目に

すでにCCNAの勉強を始めている人はお早目に

冒頭でも伝えたが、試験改訂されると中々試験対策が難しい。

ましてや、時期としては2月。3月決算の企業も多いだろう。「年度末までにCCNAを取ります!!」と宣言した人たちは特に致命的なはず。

2020年2月23日まで期間はあるがギリギリに受講すると落ちた時のダメージが半端ないので、早めに対応すると良いだろう。

兎に角早くCCNAを突破したい人はこちらを参考にしてほしい。現状の試験なら下記の手法が十分通用するはずだ。

【CCNA 対策】最短で試験をパスするには?
【CCNA 対策】最短で試験を合格するには?この記事では、CCNAをすぐに受かりたい人が何をすべきか紹介する。資格の勉強と資格に合格することは違うので?と考える。ここで紹介するのは...

CCNAを取るためのモチベアップならこちら

ネットワークエンジニアのCCNAと実務【役に立つのか?!】
ネットワークエンジニアのCCNAと実務【役に立つのか?!】業界未経験の人がネットワークエンジニアになるためにCCNAを取ったり、新入社員であれば、会社に入社してから研修の一環として、CCNA取ら...